キッチンで起こる水のトラブル

キッチンは1日の中で特に長く使用する場所のため、劣化によって水のトラブルを起こしやすい場所といえます。トラブルが起きると不衛生な環境になってしまいます。キッチンではどういった症状が起こるのでしょうか。

■キッチンで多い水のトラブルは水漏れ

料理を作るために長時間使用するシンクで多く見られる水のトラブルは水漏れです。蛇口やハンドル、パイプや床から水が漏れてしまうことがあります。この症状はパッキンや部品が劣化したために生じるもので、放置しても症状が改善することは難しいです。パッキンや部品を取り換えることで多くは改善されます。症状をそのまま放置してしまうと、水道料金が上がってしまうため、早めに修理を行う業者に連絡をする必要があります。



■排水口のトラブルも多く起こる

シンクには食品を流すことがないようにしなければなりませんが、小さい食品はどうしても流れてしまいます。これによって排水口が詰まることがあります。また排水口から悪臭がしてしまうこともあります。排水口の詰まりや悪臭は洗剤を使用することで多少改善されることがありますが、多くは症状の改善が見られないケースといえます。その場合、自分では対処できないため、水道 修理を行う業者に連絡をする必要があります。



■まとめ
毎日使用するキッチンでは、シンクに関するトラブルが多く起こるものです。中でも水漏れと排水口の詰まりは多く起こります。どちらも症状が起こらないように注意する、症状が起こっていないかチェックを行うことが必要になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ