トイレで起こる水のトラブル

自宅の中で頻繁に使用する場所がトイレです。特に意識せずに使用していますが、急に水のトラブルが起きると使えなくなって困ります。トイレの中ではどういった症状が起こるのでしょうか。起こる症状を知っておくと、急に起こっても冷静に対処できるものです。

■水の詰まりはよく起こる

トイレが急に詰まってしまうことは比較的多く起こります。これはトイレットペーパーなど、流したものが原因で起こることが多いです。水に溶けるはずのトイレットペーパーが多いと、詰まってしまうことがあります。また海外製のトイレットペーパーは水に溶けにくく、多く流すと詰まることがあります。さらに掃除の際に使用するお掃除シートは使用後に便器に流しますが、多く便器に入れると詰まってしまいます。このように便器に流すアイテムの内容、また流す量が原因で詰まることが結構あります。


■水漏れも水のトラブルで多い

トイレの中で起こりやすいものに水漏れがあります。いろんな箇所でトイレ 水漏れは起こります。特に多いのが便器と床の間の部分から水が漏れる症状です。この他にタンクや便器がひび割れて水漏れが起こる、止水栓や給水栓から水漏れが起こることがあります。水漏れは徐々に症状が悪化していきますし、トイレの床が不潔になってしまいます。さらに水道料金も無駄に高くなってしまいます。水漏れが起こるといろんな点で不都合が生じてしまいます。




■まとめ
トイレでは便器の詰まりと水漏れが多く起こりやすい症状となっています。これらの症状が起こると、トイレが不衛生になったり、使えなくなってしまいます。そのため早いうちに修理をして使えるようにしなければなりません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ